化粧品・部外品向けカプセル

セルフカットカプセルの特長

1一回使い切りで活用できる
化粧品や医薬部外品などにおいて、液状物を内包できる一回使い切りの使い捨て容器として、活用できます。
2ねじ切りが容易
使用時には、上端のつまみ部分をねじ切って、本体ボディ部分に封入された液状の化粧液等を絞り出すことで使用できます。
3植物由来の皮膜
ねじ切り易さや動物臭がしないことなどから、植物素材をおすすめしています。※ゼラチン皮膜も可能です。

寒天生カプセル・アクアジュリエ特長

1油分と水分が共存した化粧品として利用できる
寒天生カプセルは、皮膜を非常に柔らかくできます。
オイル内包カプセルを水系液中等に分散できるので乳化剤等用いることなく、油分と水分が共存した化粧品として利用できます。
2不溶性の微粉末や水溶性物質などを含有できる
アクアジュリエは、寒天などをベースとした単一球状ケルで、不溶性の粉末や水溶性物質などを含有させることができます。
3水溶性ゲル等にいれても溶けない
寒天生カプセル、アクアジュリエ共に水溶性ゲル等に入れても溶けません。

「アクアジュリエ」は登録商標です。

他のカプセルも見てみる

  • 崩壊遅延防止カプセルエフキャップ
  • 腸溶性カプセル
  • 植物性カプセルグリーンキャップ
  • 口腔内速放性カプセル
  • グミ食感カプセル
  • 化粧品部外品向けカプセル

このページを印刷する